2016年7月

オイリー肌のお手入れについて

オイリー肌のお手入れについて

(公開: 2016年7月28日 (木))

オイリー肌

いろいろな肌の性質がある中でオイリー肌という肌性質があります。
その名前からもどんな肌性質か想像ができますよね。
肌の皮脂の分泌量が適正量を超えてしまった状態をオイリー肌といいます。
このオイリー肌はとっても厄介。毛穴がつまりやすくなるだけではなくすぐに毛穴が黒ずんでしまったり
肌がくすむ原因にもなります。
もちろん誰にでもある程度の皮脂は必要です。
皮脂は外部からの刺激から肌を守ったり角質がはがれるのを防ぐ重要な働きをしてくれています。
ただこの量が多いと問題になってくるのです。
肌の皮脂の量はテストステロンなど男性ホルモンの影響によるものが多いとされ
思春期や30代~40代にこの肌トラブルが多くみられそうです。
もちろんホルモンの影響だけではなく遺伝や食生活などでもこの肌トラブルを招きやすくしている場合もあるようです。
よく女性で顔がテカテカしている人っていますよね。
そういう方は顔の必要以上の皮脂が分泌されしまっている状態です。
学生のときはあぶら取り紙で一生懸命脂をとっている人をよく見かけたものでした。
このオイリー肌のスキンケアとしては皮脂をとりすぎないこと、洗顔を優しくおこなうこと、
そして保湿をしっかり行うこととされています。
よく朝起きたら顔が油っぽかったらゴシゴシ洗いたくなりますよね。
でもそれは絶対にやってはいけないことなんです。
洗顔はしすぎないことがポイントで洗顔で顔を洗いすぎてしまうと
もっと皮脂が出てしまう原因になるので注意が必要です。
いまは洗顔後にニッピコラーゲンスキンケアクリームを使っていますが、とても調子がよいのでオススメです。→ニッピコラーゲンスキンケアクリーム