K1選手ってニキビのある人が多い気がする

よくK1など見ていると様々なタイプの選手を見かけます。

例えば「劣勢に立たされた時にスイッチが入り急にアグレッシブになる選手」
こういうタイプの選手は ガンガン前に出てきますので カウンターを狙われやすくなります。

しかし作戦変更に相手が躊躇し そこを狙えるなら一発逆転も可能です。

「スタートからで落ちでドン!」なタイプの選手、出だしから いきなり大技を繰り出すのですが 当たればラッキーですし当たらなくても盛り上がります。
「試合時間が進むほどクレバーになる」1R2Rと 様子見たり ディフェンスに回ってるように見えますがガードも上げてるし、後半に一気に 攻め込むとか 相手のパターンを読むとか緻密タイプだと言えるでしょう。

「ヒット&アウェイ」オフェンスとディフェンスのバランスが取れた選手であり これが忠実にできるなら 実力が拮抗してるか下の選手となら 無難に勝てる戦法かもしれません。

2007年魔裟斗VSオーレローセンは まさに魔裟斗のヒット&アウェイでした。
そういえば魔裟斗は顎にニキビがすごいですね。この商品を教えてあげたくなりました。→顎ニキビにおすすめな化粧品ランキングはこちら