2016年11月

お稽古のためにお金を作った話

お稽古のためにお金を作った話

(公開: 2016年11月29日 (火))

子供の習い事ってむずかしいですよねー。
小学生の娘のお友だちは、みんななにかしら習い事をしています。
ピアノ、公文、スイミング、英語が主流ですかね。

うちの子も、この波にのって、ピアノとスイミングをやっています。
ピアノは、なかなか毎日練習させるのに悪戦苦闘。
いつも怒らないとやらないです。
だから、なかなかうまくならないー。
やめたら?と何回も言ってるけれど、本人はやると言い張るのでやらせていますが、向いてはいないのかもしれません。
上手な子は上手ですからねー。
ピアニストにさせる気は毛頭無いのですが、でもやるからには上手になって欲しいしと思ってしまいます。
怒ってやらせても伸びないだろうし、本人が楽しく出来る方法はないかと模索中です。

スイミングは最近始めたのですが、とても楽しく通っています。
つい最近まで、シャワーが顔にかかるのさえ嫌がっていたのに、たった1、2ヶ月で全く大丈夫になりました。
本人も楽しそうだから、もっと早く習わせてあげればよかったなぁと思います。

でも、やっぱり気になるのはお金のこと。
何をするにもお金がかかるなぁ。
かけたお金の分だけ、身になってくれることを祈ります。
だってそのお金って私がお気に入りのバッグをこのサイトに売ったお金なんですから。→ブランド買取ランキング2016!おすすめ買取サイトを徹底比較


まつ毛のお手入れ方法

まつ毛のお手入れ方法

(公開: 2016年11月12日 (土))

女性は目元の印象でガラリと雰囲気が変わるので、健康な目元でいたいですよね。特に目元の印象で変わるのが「まつ毛」です。毎日メークする上で欠かせないのが、まつ毛のカールとマスカラではないでしょうか?

 

目元を大きく、そして印象深く見せるにはこの2つは欠かせません。しかし、よく考えてみてください!毎日するメークでどれだけの負担がまつ毛にかかっているのかを。毎日まつ毛は、ビューラーで引っ張られマスカラを塗られ、負担がかかっていない訳がありません。ビューラーをして自分のまつ毛が抜けているのにも関わらず、お手入れをキチンとしない人も多いですが、きずいたときには、まつ毛のダメージが酷くなっている可能性は大きいです。いつまでも魅力的な目元を演出したいのなら、まつ毛のお手入れをキチンとおこなう必要があります。

 

今回はまつ毛のお手入れ方法を紹介したいと思います。

まずは毎日おこなっているまつ毛へのメークを外出した後は綺麗に落とします。

 

この時注意したいのが、クレンジングです。今は、お湯だけで簡単に落せるマスカラも販売されていますよね。まつ毛のためにはお湯で落せるタイプのマスカラがオススメです。クレンジング剤を使用しなければいけないタイプは、通常のクレンジング剤では綺麗に落せないので目元専用のクレンジング剤を使用してください。コットンにたっぷりクレンジング剤を染み込ませまつ毛を挟みメイクが浮いてくるのを待ちましょう。ゴシゴシこするのはNGです。

 

次に使用したいのが「まつげ美容液」です。

最近では様々なまつ毛美容液が発売されているので、自分にあった物を選ぶようにしましょう。朝・晩2回使用するとまつ毛にも栄養が行き届いてまつ毛のダメージも改善できます。