お稽古のためにお金を作った話

子供の習い事ってむずかしいですよねー。
小学生の娘のお友だちは、みんななにかしら習い事をしています。
ピアノ、公文、スイミング、英語が主流ですかね。

うちの子も、この波にのって、ピアノとスイミングをやっています。
ピアノは、なかなか毎日練習させるのに悪戦苦闘。
いつも怒らないとやらないです。
だから、なかなかうまくならないー。
やめたら?と何回も言ってるけれど、本人はやると言い張るのでやらせていますが、向いてはいないのかもしれません。
上手な子は上手ですからねー。
ピアニストにさせる気は毛頭無いのですが、でもやるからには上手になって欲しいしと思ってしまいます。
怒ってやらせても伸びないだろうし、本人が楽しく出来る方法はないかと模索中です。

スイミングは最近始めたのですが、とても楽しく通っています。
つい最近まで、シャワーが顔にかかるのさえ嫌がっていたのに、たった1、2ヶ月で全く大丈夫になりました。
本人も楽しそうだから、もっと早く習わせてあげればよかったなぁと思います。

でも、やっぱり気になるのはお金のこと。
何をするにもお金がかかるなぁ。
かけたお金の分だけ、身になってくれることを祈ります。
だってそのお金って私がお気に入りのバッグをこのサイトに売ったお金なんですから。→ブランド買取ランキング2016!おすすめ買取サイトを徹底比較